エイスキ

オンライン英会話を中心に英語学習法

英語学習におすすめのPodcast5選と効果的な使い方【年100時間聴く】

年100時間英語のPodcastを聞いているエイスキ(@eisuki19)です。

Podcastは、隙間時間を使って、無料で英語に触れるのに最適なツールです。

 

この記事では、英語学習のためにPodcastに興味を持った方へ、

・おすすめのPodcast(5選)

・効果を高める使い方

を紹介します。

 

Podcastとは

(知ってる人は読み飛ばしてOKです)

Podcastは「インターネットで無料で配信される音声放送」のことです(実際には動画が含まれることも)。

スマートフォンにPodcast用のアプリをインストールすれば、いつでもどこでも聴くことができます。

ラジオと違うのは、Podcastは生配信ではなく、事前に収録されたものが配信されているということ。

また、事前に放送をダウンロードしておけば、インターネット環境がない場所でも聴くことができます。 

おすすめPodcastアプリ

各Podcastの番組サイトでも配信していますが、便利なのがスマートフォンアプリ。

好きな番組を「購読」しておくと、新しいエピソードが公開されると通知してくれたり、Wifiのある場所で自動ダウンロードしてくれたりします。

おすすめアプリは①Player FMと②Googleポッドキャストの2つ。

Player FM

私も使っているのは「Player FM」のアプリ。

シンプルで使いやすく、10秒戻し、30秒送り、再生スピードの調整などの機能があります。

Android、iOSのどちらにも対応。

有料機能(月額410円、デバイス間の同期などが可能に)もありますが、無料で十分です。

ja.player.fm

Googleポッドキャスト

こちらもシンプルで使いやすいと評判のアプリ。完全無料です。

Googleが出していますが、AndroidだけでなくiOSにも対応しています。

podcasts.google.com

 

正直、どのアプリでも機能に大差はありません。

この2つのアプリを試してみて、自分に合う方を選べばOKです。

アプリ選びで時間を使うのはもったいない!

英語学習におすすめのPodcast5選

Podcastアプリをインストールしたら、今度は聴きたい番組名をアプリ内で検索します。

Podcastを選ぶ基準は「すべて英語であること」「自分のレベルにあっていること(内容が理解できる)」。

英語の後に、日本語の解説が入るPodcastもありますが、その分英語に触れられる時間が減ってしまうのでオススメしません。

英語の上達には、聴く量を増やすのが一番!

  1. NHK WORLD RADIO JAPAN - English News
  2. VOA Learning English - Voice of America
  3. BBC Learning English
  4. DEEP DIVE from The Japan Times
  5. Speak UP Radio by スピードラーニング/MJ and Adam Show

①NHK WORLD RADIO JAPAN - English News

一番のおすすめは、NHKが放送しているNHK WORLD RADIO JAPANです。

www3.nhk.or.jp

NHKのラジオ国際放送「NHKワールド ラジオ日本」によるニュースです。毎日、海外のリスナーに向けて日本と世界の主なニュースをお届けしています。 
NHK ラジオポッドキャスト | NHK WORLD RADIO JAPAN News

日本のニュースがメインですから、報道の内容、出てくる土地名や人名に馴染みがあるので、「あぁ、あのニュースのことか」とわかりやすいです。

また、一日に何回も放送するので、最新の情報を集めることもできます。

1つの放送も5〜15分と隙間時間に聴きやすい

デメリットは、時々カタカナ発音でニュースをリポートする人がいること。ちょっと聞きづらいです。

②VOA Learning English - Voice of America

次におすすめは、米国(アメリカ)のVOA (Voice of America)が放送している番組です。

learningenglish.voanews.com

英語学習者向けに作られているため、話すスピードはゆっくり、使う単語も制限されています。

初心者でも聞き取りやすいです。

内容は、ニュースやアメリカの歴代大統領の話や物語など、多岐にわたります。

また、毎回30分の放送でボリュームがあり、毎日のように新しいエピソードが追加されるのも嬉しいところ。

③BBC Learning English

3つ目は、英国(イギリス)のBBCが放送しているBBC Learning Englishです。

www.bbc.co.uk

試験対策でイギリス英語にも慣れておきたいところ。

単語、文法などのコンテンツがあるのですが、おすすめは「BBC Learning English drama」。

この中で、2020年10月から放送されている「English At Work」シリーズは、ビジネス英語でもそのまま使える表現ばかりなので、めちゃめちゃ重宝しています。

1話5分程度なのも聴きやすい

このシリーズは、2016〜2017年にBBCのサイトにアップされていた「English at Work」で、Podcastでは「BBC Learning English drama」にアップされ始めたようです。

Podcastでは毎週金曜に1エピソードが公開されますが、「English at Work」で一気に66のエピソードを見ることもできます。

④DEEP DIVE from The Japan Times

次は、The Japan Timesが提供するPodcastの「Deep Dive」です。

www.japantimes.co.jp

日本に関連するトピックや問題について、20〜40分の長さで深く掘り下げていく内容です。

クラブハウスがなぜ日本で人気なのかJリーグななぜ面白いのかや政治的な話(東京オリンピック関連での森氏の発言のゴタゴタ日本にとってバイデン米国大統領の就任が意味するもの)など、幅広く扱っています。

今回紹介するPodcastで一番難易度が高い!

イギリス出身のOscar Boyd(@omhboyd)がホストで、テーマに合わせたゲストとトークをするのですが、話すスピードが早い!

「聞けたつもり」になっていたのですが、Otter.aiというソフトで書き起こししたところ、聞き取れてないところが多々ありました。

 

書き起こしのやり方はこちらのNoteを参考にしました。

note.com

英語学習者向けのコンテンツで満足できない人におすすめ。

⑤Speak UP Radio by スピードラーニング/MJ and Adam Show

 最後に紹介するのは「Speak Up Radio」です。

www.eigo-kikinagashi.jp

英語教材の「スピードラーニング」を手掛ける株式会社エスプリラインが提供していたPodcastで、米国出身のMJとカナダ出身のAdamの2人が、日本で経験したことや自分の国のことを紹介しています。

とにかく2人が仲良く話してるので、聴いていて楽しい。

残念ながら2020年7月を最後に終了してしまいましたが、今でも200以上ものエピソードが残されています。(Podcast / Youtube

現在は 「MJ and Adam Show」というタイトルで、Youtubeで新しいエピソードを追加されています。

Youtubeチャンネルのメンバーシップ(90円〜/月)が1,000名に到達したら、Podcastも配信されるそうです!

他に紹介したPodcastよりもカジュアルな表現を聞けます。

彼らは「ナチュラルスピード」と言っていますが、英語学習者でも聞き取りやすい速さで話しています。

Podcastの効果的な使い方

スマホとイヤホンさえあれば、いつでもどこでも英語が無料で聴ける便利なPodcast。

効果的な使い方は、次の3つです。

・隙間時間の活用

・シャドーイング

・表現収集

隙間時間の活用

Podcastは短い時間の放送が多いので、ちょっとした時間を使って英語に触れられます。

  • 通勤中
  • 買い物
  • 筋トレ中
  • お風呂

こうした隙間時間に5分、10分と英語に触れる時間を積み上げることが可能です。

聴くだけなので手ぶらでできるのが嬉しい

このときに活躍するのがワイヤレスイヤホンです。

外出する時は落とす心配のないこちらのネックバンド型イヤホンを使っています。

【SoundPEATS FORCE HDレビュー】Amazonで3000円台で買えるBluetoothネックバンド型イヤホン【英語学習・Skypeレッスン用】

 

また、家の中では、完全ワイヤレスイヤホンを常にポケットに入れて、スキあらばPodcastを聴いています。

ワイヤレスイヤホンを使い始めて、英語に触れる時間は確実に増えました!

4,000〜5,000円前後で買えるので、リスニング時間を増やすには安い投資です。

シャドーイング

Podcastの注意点は集中せず聞き流しになりがちなところです。

そこで、「シャドーイング」が有効になります。

ちょっと中級者向けになりますが、シャドーイングは「聴いた音を口で繰り返すこと」(声を出さなくてもOK)。シャドーイングができると、いつでもどこでも英語の勉強ができるので、ぜひ身につけたいスキル。
【900点達成者が語る】スタディサプリENGLISH TOEIC対策の効果的な3つの使い方 

 

紹介した3つのPodcastの中でも、米国のVOAはスピードがゆっくりで、放送も30分と長いので、シャドーイングするのに使いやすいです。

散歩や買い出しのときに、シャドーイングしています

表現収集

もう一つ、Podcastに集中するのに有効なのは「使ってみたい表現」を収集すること。

「何か良い表現、知らない単語はないかな」 と探すことで、よりPodcastの英語を集中して聴くようになります。

収集した表現をオンライン英会話で使ってみたところ、講師にウケました。

 

 

表現の収集だけでなく、実際にオンライン英会話で使ってみると更に定着します。

私が利用しているオンライン英会話についてはこちら。
【ビズメイツの評判・口コミ検証】現役ユーザーの徹底レビュー【Bizmates】

まとめ

この記事では、英語学習におすすめのPodcastと効果的な使い方を紹介しました。

私は年間100時間聴いていますが、1日あたり15分ちょっとなので、実際は大したことはありません。

ですが、英語学習は日々の積み重ねが重要。

無料で隙間時間を有効活用できるPodcastで英語力をアップさせましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。エイスキ(@eisuki19)でした。

 

リスニングを鍛えるなら、海外ドラマ視聴も有効です。

【海外ドラマでリスニング対策】勉強法とおすすめ作品8選【英語学習法】 - エイスキ

 

リーディング強化なら洋書の多読もしましょう。

洋書多読100万語達成したので読んだ本をおすすめ順に紹介します【初心者〜中級者向け】